SEOの良い被リンクの具体例|ナチュラルリンクを獲得するためにやるべきこと

SEO対策実例・コラム
2019.04.05
SEOの良い被リンクの具体例|ナチュラルリンクを獲得するためにやるべきこと

「SEOでは被リンクが大事」というのを聞いたことがあるかと思います。しかし、ただ大量に自サイトへの被リンクを集めればいいのかというと、そうではありません。質の悪い被リンクは実はサイトの価値を下げてしまう可能性があります。この記事では、良い被リンクの具体例と、ナチュラルリンクを獲得するためにやるべきことを紹介します。

SEO被リンクの良い例とは何かをもう一度考えよう

SEOの良い被リンクとは何かをこの記事では考察をしていきますが、その前にまず、被リンクとは何かについておさらいしたいと思います。

被リンクとは

被リンクとは、外部のサイトから自分のサイトやコンテンツに向けてリンクが設置されることをいいます。

SEO対策において、被リンクは一つのテクニックとして認識されていて、被リンクが重要視されていた時代には、他サイトから自分でリンクを貼ったり、被リンクを集めるために業者が大量の被リンクを多額で販売したり、などということがありました。

しかし、こういった不自然な方法で被リンクを集めた場合に、Googleが定めるサイトの品質に関するガイドラインに違反する場合があり、SEO順位が低下してしまったり、最悪の場合、Googleからペナルティを受けたりすることもありえます。

被リンクの重要性

被リンクとはウェブ上の民主主義である

Googleが掲げる10の事実」にある、Google社の信念を読めば、Googleという検索プラットフォームが、被リンクにどういった価値を見出し、位置付けているかが一目瞭然です。

4. ウェブ上の民主主義は機能する。

Google 検索が機能するのは、どのサイトのコンテンツが重要かを判断するうえで、膨大なユーザーがウェブサイトに張ったリンクを基準としているからです。Google では、200 以上の要素と、PageRank™ アルゴリズムをはじめとするさまざまな技術を使用して、各ウェブページの重要性を評価しています。PageRank のアルゴリズムでは、ページ間のリンクを「投票」と解釈し、どのサイトが他のページから最高の情報源として投票されているかを分析します。この手法なら、新しいサイトが増えるたびに情報源と投票数が増えるため、ウェブが拡大するにつれて効果も高まります。

ここでいう、「膨大なユーザーがウェブサイトに張ったリンクを基準としている」というのがまさに被リンクのことを指しているのです。被リンクとは、つまり、外部からの支持でありそれを形としてあらわす「投票」であるということですね。

SEO対策は足し算ではない

それでは、単純に外部サイトからの支持が多ければいいということでしょうか?Googleのアルゴリズムはそれほど単純にできているわけではありません。

コンテンツや読者の検索ニーズにあっていない100個の偽の被リンクがあるサイトに価値があるかどうか。そういったサイトやコンテンツが、民主主義を掲げるGoogleの検索結果の上位に表示されると考えるのは無理があるでしょう。

現在のSEOにおいて、被リンクは昔に比べると重要性は下がってきていると言えます。Googleの検索結果での順位決定において、被リンクの数よりも、コンテンツの質や、SEOキーワード対策の方が重要視される傾向が強まっています。

また、被リンク(外部リンク)よりも、内部リンクを重要視しているようです。ただ、これについてはGoogleのアルゴリズムの変更により順位変動があることで推測されるもので、Googleからの公式な発表があるものではないので、断言はできません。

ナチュラルリンクとは

そもそも被リンクという指標はなんのために設けられているのでしょうか。

例えば、有益な記事や、他の人にもシェアしたいと思った記事があった時に、自身のSNSやブログなどで紹介をしようと思うのではないでしょうか。クオリティの高いコンテンツや、関連性の高い記事は、インターネット上でシェアされ、自然と広まっていきます。

これがすなわち、ナチュラルリンク(自然なリンク)というもので、SEOに効果のある被リンクです。

良い被リンクの具体例

さて、良い被リンクとは一体どういうリンクなのでしょうか。

具体的には、次のようになります。

  • TwitterやFacebookでシェアされる
  • ドメインパワーのあるサイトからリンクされる
  • 人気のあるブログにリンクされる

サイトやブログを運営しているのであれば、ペナルティを受ける可能性のある不自然な被リンクではなく、価値のあるナチュラルリンクを獲得したいと思うはずです。

こういった被リンクを得るためには具体的にどんなことをすれば良いのでしょうか。

ナチュラルリンクを獲得するためにやるべきこと

ナチュラルリンクとは、言葉の通り、自然なリンクのことです。

ナチュラルリンクを獲得するために重要なことは次の2つです。

  • 良質なコンテンツを作成すること
  • SNSを最大限に活用すること

良質なコンテンツを作成する

SEOにポジティブな効果があるナチュラルリンクを獲得するには、どうすればインターネット上で拡散されやすく、シェアしたくなるような良質なサイトやコンテンツが作れるかを考えると良いでしょう。

まず、サイト作成者として最も意識すべきことは、サイトを閲覧するユーザーにとって、有益でためになる高品質のコンテンツを作ることです。コンテンツのクオリティが高ければ、Googleの検索結果の順位にも反映します。

ユーザーにとってニーズを満たしてくれるコンテンツは、クリック率や滞在時間が向上するので、必然的にGoogleからの評価が向上することに繋がります。

SNSを最大限に活用する

良質なコンテンツを作成し、ソーシャルメディアも併せて活用するとさらに効果的です。

面白いコンテンツや為になるコンテンツは、多くのユーザーの共感を呼び、インターネット上で思わず人にシェアしたくなるものです。SNSで拡散されればされるほど、ナチュラルリンクが増えていきます。

被リンクが多いとクローラーが頻繁に巡回することにも繋がります。

良質なコンテンツを作成していれば、クローラーがサイトを巡回する回数が増えるため、サイトの更新やコンテンツの追加をリアルタイムで認識してもらうこともでき、Googleによる評価の向上にも役立ちます。

まとめ

本記事では、良い被リンクとはなにかについて考察し、その具体例と、ナチュラルリンクを獲得する方法を紹介しました。

Googleが掲げる10の事実」の一つ目に、「1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」という信念が掲げられています。

Googleの提供する検索プラットフォームは、ユーザーの満足度や使いやすさの向上を目的としています。クオリティの高いコンテンツを作成することの重要性と、ナチュラルリンクの持つ本当の意味、ナチュラルリンクのパワーが理解できると思います。

SEOに正解はありません。

しかし、良質なコンテンツを作成することはGoogleが掲げる「ユーザーに焦点を絞る」という信念を実現し、結果的にユーザーから評価されて良い被リンクを多く獲得することに繋がります。そして、Googleからも評価されて検索結果の表示順位に反映するのです。

ナチュラルリンクの獲得に注力することは、SEOに非常に有効な対策であることは間違いないと言えます。

SEOやWEB制作に関する情報を検索

コラム

ピックアップコラム

最新コラム

人気コラム

過去の記事

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)