ローカルSEOとは!?検索エリアによって順位が異なる?

SEO対策実例・コラム
2018.07.31
ローカルSEO
検索するエリアによって、検索結果が異なることを知っていますか?

ログイン状態の有無や環境にもよって変わるケースもありますが、
位置情報にもよって検索結果は異なります。

「キーワード+エリア名」のSEOを行っている方は、
対策のエリアで、対策サイトがどの順位にいるかをしっかりと把握する必要があります。

実際にエリアでの検索結果は異なる

実際に東京と大阪では検索結果が異なります。

東京エリアでの検索

東京検索結果

大阪エリアでの検索

大阪検索結果

東京での検索結果では、東京で開催される花火カレンダーが確認でき、
大阪では大阪で開催される花火カレンダーが確認できます。

このように検索するエリアによって、検索結果は変わってくるのです。

エリア検索で影響受けやすいキーワード

エリア検索で影響を受けるキーワードはどんなものがあるでしょうか。
  • 飲食店
  • 美容室
  • ネイルサロン
  • 病院
  • 水道修理
などのキーワードが影響受けやすいです。
「キーワード+エリア名」で検索されやすいキーワードですね。

まとめ

検索エリアによって順位が異なるキーワードの場合、
集客したいターゲットがいるエリアでの検索順位を把握することが大事です。

ローカルSEOを意識していない場合、計測エリアでは10位以内だが、
実際に集客したいエリアでは2ページ目に位置しているなどといった、
誤差が生じ、サイト運用に影響を及ぼす危険性があります。

弊社ではローカルSEOにも対応しており、
どの地域からの順位計測も可能ですのでご希望の方はお問い合わせくださいませ!

コラム

最新コラム

人気コラム

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)