SEO対策に効果があるXMLサイトマップ(sitemap.xml)とは

SEO対策実例・コラム
2019.04.25
2019.04.26
xmlサイトマップ

弊社のSEO対策内部指示書の項目にもあります、XMLサイトマップ。
SEO対策には効果的で、過去にXMLサイトマップを設置しただけで上位化した経験もございます。
お客様からは、「サイトマップのページはありますよ」とか「サイトマップページを作ればいいのですか?」なんて声を頂くことがありますが、XMLサイトマップとはどのようなものか、基本から作成設置方法までご紹介致します。

 

 

XMLサイトマップ(sitemap.xml)とは

 

まずサイトマップはご存知かと思いますが、いわゆるサイトの目次にあたります。このサイトにどのようなページやコンテンツがあるかを大まかに記載するページです。
XMLサイトマップ(sitemap.xml)とは、このサイトマップをより細かくすべてのページを網羅しXMLファイルにしたもので、Googleなどの検索エンジンのクローラーは、このファイルを読んでサイトをクロールしインデックスしていきます。

 

Googleの説明

サイトマップとは、サイト上のページや動画などのファイルについての情報や、各ファイルの関係を伝えるファイルです。Google などの検索エンジンは、このファイルを読み込んで、より高度なクロールを行います。サイトマップはサイト内のどのファイルが重要かをクローラに伝えるだけでなく、重要なファイルについての貴重な情報(ページの最終更新日、ページの変更回数、すべての代替言語ページなど)も提供します。

参照:https://support.google.com/webmasters/answer/156184

 

 

XMLサイトマップ(sitemap.xml)のSEO対策への効果

 

先程も書きましたが、サイトのすべてのページをGoogleのクローラーに正しく認識させて、インデックスさせることにより、効果的にSEO対策の効果を引き出します。
また、XMLサイトマップ(sitemap.xml)をサーチコンソール(Search Console)に登録することにより、すべてのページを分析することができ、問題のあるページをいち早く発見し改善できることにもつながります。
新しいページを増やした時は、忘れずにXMLサイトマップ(sitemap.xml)への追加をおこないましょう。

 

 

XMLサイトマップ(sitemap.xml)の作成方法

XMLサイトマップ(sitemap.xml)の作成方法は色々ありますが、通常のHTMLサイトとWordPress(ワードプレス)のサイトでの代表的な作成方法をご紹介致します。

 

通常のHTMLサイトの場合

フリーで利用可能なXMLサイトマップ(sitemap.xml)作成ツールが、たくさんございます。

下記に一部ご紹介します。

 

sitemap.xml Editor

http://www.sitemapxml.jp/

 

Xml-Sitemaps.com

https://www.xml-sitemaps.com/

 

サイトマップXML自動生成ツール

http://crawler.google-sitemaps.jp/crawler/

 

FC2サイトマップ

https://seo.fc2.com/sitemap/

 

どのサイトも、作成方法が簡単でURLを貼り付けてワンクリックするだけでXMLサイトマップ(sitemap.xml)ファイルが生成されますが、フリーですので、500URLまでしか生成されないなど不便なところもございます。

 

 

 

WordPress(ワードプレス)サイトの場合

 

WordPress(ワードプレス)のサイトの場合は、Google XML Sitemapsを利用するのが便利です。新しいページを作成した場合、自動でXMLサイトマップ(sitemap.xml)を更新し、Google検索エンジンへ自動で更新を通知してくれます。

 

 

XMLサイトマップ(sitemap.xml)をGoogleサーチコンソール(Search Console)へ登録する方法

 

まずGoogleサーチコンソール(Search Console)にログインします。

次に、左のメニューのインデックスの中にあるサイトマップをクリックします。

できたページの一番上の「新しいサイトマップの追加」の下のURLの枠に、XMLサイトマップを格納しているURL(通常はsitemap.xml)を記入して送信。

 

 

まとめ

これでXMLサイトマップ(sitemap.xml)の作成から登録までが完了です。

今度はクローラーがXMLサイトマップ(sitemap.xml)を元に、隅々までサイトをインデックスし評価してくれます。今まで上位化していなかったページが、ユーザーの目に触れるよになるかも知れません。是非まだの方は、大至XMLサイトマップ(sitemap.xml)を設置することをおすすめ致します。

 

SEOやWEB制作に関する情報を検索

コラム

最新コラム

人気コラム

過去の記事

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)