【デザイナー必見】デザインのインプットを効率化して作業能率を上げよう!

Webサイト制作
Webデザイン
2020.12.25

デザイナーの方が普段仕事をこなしていく上で、「どうしたらもっと良いデザインをアウトプットできるだろう…」と思うことがあるのではないでしょうか。

良いアウトプットのためには、質の良いインプットが重要となります。

今回の記事は、そういった悩みを抱えるデザイナーの方向けに、質の良いデザインのネタを効率的に収集する方法をお伝えしていきたいと思います!

これからデザインを始める予定の方も必見の記事になっておりますので、ぜひチェックしてみてください。

 

デザイナーが情報収集する際の3つのポイント

デザイナーが情報収集をする際、気をつけておきたいポイントが3つあります。

これらを意識することで、効率的な情報収集ができるようになります。

一つずつ、内容をチェックしていきましょう!

 

デザインの情報収集に使う時間を決めておきましょう

ルールを決めずに情報収集を始めてしまうと、どうしてもだらけてしまいますよね。

この場合、せっかく良い記事やデザインを見つけても、うまくインプットされずにもったいない状態になってしまいがちです。

そのため、デザインの情報収集に使う時間を1日あたり何分、何時間と自分の中で決めておくようにしましょう。

そうすることでメリハリがついて、質の良いインプットができるようになると思います!

 

よく見るサイトはブックマークしておきましょう

気になるデザインや情報があった時に、逐一保存するクセをつけるようにしましょう。

「この間みた記事、どのサイトに載っていたっけ?」となってまたイチから探す、となると非常に作業効率が悪くなってしまいます。

記事の後半では、サイトやデザインの保存におすすめのツールもご紹介しておりますので、そちらも是非参考にしてみてください!

 

アウトプットも意識しましょう

デザインに関する情報をインプットしたら、アウトプットも意識するようにしましょう。

方法としては、ご自身のSNSでフォロワーに向けて発信してみる・ブログにまとめてみる、コーディングであれば実際にコードを書いてできたものを確認する、などです。

自分の言葉で発信することで理解が深まります。簡単でも良いので、アウトプットをするようにしましょう。

 

デザイナーにおすすめのサイトをご紹介!

ここからは、デザイナーの方要チェックのおすすめしたい情報サイトをご紹介いたします!

気に入ったサイトがあれば、習慣的にチェックするようにしましょう!

 

❶コリス



https://coliss.com/

「コリス」は、Webデザインの豊富な情報が載っているサイトです。

情報量が非常に多く、Webデザイナーの方なら必ず毎日チェックしておくべきサイトといっても過言ではないでしょう。

商用利用可能なフリー素材なども掲載されているので、デザインの素材集めにも使えます。

更新頻度も多く、最新の情報を素早くキャッチすることができるので、おすすめですよ。

 

❷Photoshop VIP



https://photoshopvip.net/

「PhotoshopVIP」はPhotoshopに関する解説はもちろん、海外のフリー素材なども網羅されている非常に使えるWebメディアです。

刺激になるデザイン、参考になるデザインが非常に多数掲載されているので、定期的にチェックしてインスピレーションを受けるようにしましょう。

 

❸Webクリエイターボックス



https://www.webcreatorbox.com/

Webクリエイターボックスは、Webデザイナー+WebデベロッパーのManaさんが運営しているブログです。

コーディング、デザインに関する情報から、Webに関する書籍についてまで丁寧にわかりやすくまとめられた記事が非常に役立ちます。

デザイナーのかたはブックマーク必須のブログでしょう。

 

効率的な情報収集に必須のツールをご紹介!

効率よく情報収集を行うために、RSSリーダーやブックマークツールを使用すると良いでしょう。

それぞれおすすめのツールをご紹介させていただきます!

 

❶Feedly(フィードリー)



https://feedly.com/i/welcome

Feedlyは、RSSリーダーと呼ばれる、情報収集には必須のツールです。

いちいちサイトにいって更新されているかを確認するのが面倒だし時間もかかりますよね。

このRSSリーダーを使えば、サイトの更新情報を簡単に受け取ることができます。

使い方は簡単で、気になるWebサイトを検索して登録しておくだけ。

Feedlyなら、iOS版・Android版のアプリもあるので、スマホからもこまめにチェックできる点も便利です。

 

❷Pocket(ポケット)



https://getpocket.com/

Pocketは、インターネット上のWebサイトを保存・管理しておくことができるブックマークツールです。

世界で2,200万人以上のユーザーに活用されており、非常に人気のツールになります。

あとからじっくり読みたい記事等をPocketに入れておくことで、オフラインでも読むことが可能になり、隙間時間を有効活用できますよね。

サイトに自分でタグ付けもできるので、整理しやすい点もおすすめです。

 

❸Pinterest(ピンタレスト)



https://www.pinterest.jp/

Pinterestは画像専用のブックマークツールになります。

Webサイトを閲覧している時に気になった画像や動画を保存しておくことができます。

また、それらのお気に入り画像を集めたボードを他の人とシェアすることも可能で、

デザインのイメージを共有したりする際にも使えるツールです。

ちなみに、気になった画像や動画を保存することを“ピンする”と言います。

 
Pinterestの始め方や使い方については以下の記事をご参照ください。

 

まとめ

ここまで記事を読んでいただき誠にありがとうございます。

さて、デザイナーの方向けに、情報収集の方法やツールをご紹介してまいりましたが、いかがだったでしょうか。

デザインは一人で考え込むだけではなく、外からの刺激が非常に重要になります。

気に入った情報サイトがあれば、ブックマークして定期的にチェックし、効率的に質の高いインプットをするようにしましょう。

 

SEOやWEB制作に関する情報を検索する

コラム

ピックアップコラム

最新コラム

人気コラム

過去の記事

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)