WEBコンサルタント(SEO対策コンサルタント)が確認する5つのチェックポイント

SEO対策実例・コラム
営業
2018.04.27

WEB(SEO対策)コンサルティングをおこなうにあたり、我々WEB(SEO対策)コンサルタントがまずチェックする項目をまとめてみました。
現在WEB(SEO対策)コンサルタントで活躍されている方の再確認や、これから目指される方の参考にして頂けると幸いです。
また、企業のWeb担当者にも自社サイトのWEBマーケティングをおこなう際に参考にして頂けるかと思います。現在・今後関わるWEB(SEO対策)コンサルタントの選択にもお役立てください。

 

 

商材の理解からゴールの確認

まずはクライアント様の商材やサービスの内容を理解しゴールを確認します。
ここを疎かにすると後のご提案に影響します。


 ・商材サービスの価格帯はいくらか?

 ・平均のお客様単価はいくらくらいか?

 ・どのようなお客様がターゲットか?

 ・特にどの商材を売りたいか?(商材、サービスが複数ある場合)

 ・広告費の予算感
                            など

出来る限りの情報をヒアリングし、営業マンになったつもりでその商材やサービスの見識深めてください。

 

過去〜現在までのWEBマーケティングの施策状況や結果

商材・サービスの内容を理解しゴールの確認ができたら、次は過去におこなった施策状況を確認します。

 

 ・いつの期間?

 ・なんのマーティング?

 ・予算はいくらで?

 ・効果は?

 ・継続?中断?

 ・中断の場合、理由は?

            など

ここでも過去の施策状況を出来る限りヒアリングし、今度はWEB広告担当者になったつもりでクライアントの状況を理解に努めてください。

 

ホームページの状況確認

 

次にようやくクライアントのホームページに状況を確認します。
提案をおこなうWebマーケティングごとにチェックする項目は様々です。
1〜2のヒアリング内容と合わせて提案を固めて行きます。

 

 ▷リスティング広告(PPC広告)

  ・LPはあるか?

  ・LPがない場合、それに変わるターゲットページは存在するか?

  ・コンバージョンへのルートに問題はなさそうか?

 

 ▷SEO対策

  ・ページ数、インデックス数

   Google検索で「site:」の後にURLを付けて検索で、インデックス数を確認

 

  ・テキスト量

   デザイン重視の画像ばかりのサイトではないか?

 

  ・スマートフォン対応はされているか?

   言わずと知れた【モバイルファーストインデックス】への対応

   参照:GOOGLE ウェブマスター向け公式ブログ「モバイル ファースト インデックスを開始します」https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/03/rolling-out-mobile-first-indexing.html

 

  ・常時SSL対応されているか?

   参照:GOOGLE ウェブマスター向け公式ブログ「HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります」https://webmaster-ja.googleblog.com/2015/12/indexing-https-pages-by-default.html

 

 ▷共通

  ・サイトの構成・仕様
   特殊なCMSを使っていないか?
   サイト構成が回遊しやすく、シンプルにつくられているか?

 

その他のツールへの登録

 

 ▷Search Console(旧ウェブマスターツール)への登録

  確認できるようであれば下記も確認しておきたい。

  ▶ペナルティの状況
  「Search Console>ダッシュボード>検索トラフィック>手動による対策」

  ▶被リンク施策の状況
  「Search Console>ダッシュボード>検索トラフィック>サイトへのリンク>リンク数の最も多いリンク元>詳細」から確認

  ▶サイトのインデックス状況
  「Search Console>ダッシュボード>Googleインデックス>インデックスステータス」から確認
  ※ Search Console BETA版の「インデックスカバレッジ」も合わせてご参照をおすすめします。

  ▶クロールエラー
  「Search Console>ダッシュボード>クロールエラー>クロールエラー」から確認

 

 ▷Google アナリティクスへの登録

 

Google/Yahoo!の検索結果の傾向

 

  最後にGoogle/Yahoo!の検索結果の傾向を確認します。

リスティング広告、SEO対策またはその他のWEB広告をおこなうにあたり、検索結果の傾向を見ることは不可欠です。どれくらいの競合サイトがリスティング広告を出しているのか?検索結果に上位化しているサイトはポータル系が多いのか?それとも企業系のサイトが多いのか?まあそれらのサイトの質や狙っているワードなどを調査することで、ご提案する施策を絞って行きます。

 

まとめ

 

我々、WEB(SEO対策)コンサルタントは、これら以外にも上げればまだまだございますが上記に上げたような大きな5つのチェックポイントを30分から1時間のお打ち合わせの時間内でヒアリング〜調査〜考察〜提案までをおこなわないといけません。

もちろん事前にアポイント前にできる内容はチェックしておくことが大事です。

また、平素から色々なサイトやワードにアンテナを張り、瞬時にその商材・サービスに合ったWEBマーティングをご提案できるようになる事がWEB(SEO対策)コンサルタントに求められます。

コラム

最新コラム

人気コラム

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)