SEO便利ツールとは?用途別おすすめ無料ツールを紹介

SEO対策実例・コラム
2019.10.18
SEO便利ツールとは?用途別おすすめ無料ツールを紹介

SEOを効率的に進めていくためには、欠かせない便利ツール。このページでは無料で利用できる便利ツールを紹介していきます。用途別にご紹介しますので、ご自身の用途にあったツールを見つけるのにお役立ていただければと思います。

無料便利ツールも十分利用可能

SEOの便利ツールは非常に多くの種類が存在し、無料のツールもあれば、有料のツールもありますが、無料の便利ツールでも十分に実用に耐えます。

通常の場合、有料便利ツールの方が、機能性が高いことが多いです。SEO対策にかける十分な予算があるのであれば、有料ツールを使うとより簡単にSEO対策を進めていくことができます。

しかし、SEO対策は長期間にわたるため、有料便利ツールを利用していると、長期間にわたりコストがかかることになります。できるだけコストをかけずにSEO対策を行いたいという場合は、無料の便利ツールでも十分です。

用途別おすすめ無料便利ツール:順位計測

順位計測を行い、自サイトがどのような状況にあるのかを把握したうえで、対策を行うことは非常に重要です。ここでは順位計測に役立つ無料ツールを紹介していきます。

Gyro-n SEO(ジャイロン)

gyron-n

Gyro-n SEO

Gyro-n SEOはクラウド型の検索順位チェックツールです。クラウド型のサービスのため、ダウンロードやインストールは不要で、複数人で簡単にアカウントを共有できます。

キーワードと対象ドメインを入力していくだけで、検索順位をチェックできるだけでなく、以下のような機能を利用することが可能です。

  • 競合比較
  • 流入パフォーマンス
  • 検索結果プレビュー
  • メモ
  • データエクスポート

なおGyro-n SEOは、3ヶ月間は無料で利用できるものの、3ヶ月以降も利用を続ける場合は有料になります。

GRC

GRC

GRC

GRCは2004年の配布開始以降、現在まで根強い人気を誇っている検索順位機能を持った便利ツールです。Google、Yahoo!、Bingの3つの検索エンジンの掲載順位を複数のサイトとキーワードに対して、効率的にチェックできます。掲載順位の推移をグラフにする機能もあるため、掲載順位を把握し、対策の成果を知るのが容易なためおすすめです。

ただPCに直接インストールして利用するソフトのため共有が面倒なこと、windowsにのみ対応しており、Macには対応していない点は改善が望まれる部分となります。また掲載順位をチェックするURL数やキーワード数によっては、有料になります。

SEOチェキ!

SEOチェキ

SEOチェキ!はホームページやサイト制作を行っている個人の方が作成している順位計測ツールです。完全に無料なのが、前述の2つの検索順位ツールとは異なる点となりますが、調べた時点の順位がわかるだけで、日々の順位をグラフ化する機能などはないため、競合サイトの調査などをしているときに、このサイトが何位なのかちょっと調べたいというときなどに便利なツールとなります。定点観測するのには向いていないツールとなります。また、順位計測はおまけのようなものでして、無料ツールではありますが、以下の通り十分な機能を持ちます。

  • title・meta description・meta keywords・h1タグ
  • リンク数
  • 最終更新日時・ファイルサイズ・読込時間
  • Google・Yahoo!の被リンク数・インデックス数
  • 利用ホスト
  • ドメインの登録年月日
  • Yahoo!カテゴリ等、各ディレクトリの登録状況
  • ソーシャルブックマーク登録数

用途別おすすめ無料便利ツール:キーワード調査

サイトを運営し、SEO対策を進めていく中で非常に重要になるのが、対策するキーワードを決定することです。ここではキーワード調査に利用できる便利ツールを紹介していきます。

キーワードプランナー

キーワードプランナー

キーワードプランナー

キーワードプランナーは、Googleアドワーズの運用ツールです。通常はアドワーズで広告を出稿する方向けに提供されているツールですが、キーワード候補やキーワードの検索数(検索ボリューム)を調査することができるため、強力なSEOツールとなります。地域や言語、期間によるフィルターを利用できるのも強みの1つです。

Yahoo!キーワードアドバイスツール

Yahooアドバイスツール

Yahoo!キーワードアドバイスツール

Yahoo!キーワードアドバイスツールは、Yahoo!で広告を出稿する方に向けて提供されているツールです。機能はGoogleのキーワードプランナーに似ており、キーワードの競合性や検索ボリュームの調査をすることができます。予めキーワードを選定し、その検索キーワードの検索ボリュームや競合性を知ることで対策キーワードが有効なのか事前に予測を立てることが可能です。

Yahoo!プロモーション広告からログインして簡単に利用することができますが、GoogleをメインにSEO対策をしているのであれば、キーワードプランナーをおすすめします。Yahoo!をメインに対策している場合や、Yahoo!で広告を出稿している場合に利用しましょう。

Googleトレンド

Googleトレンド

Googleトレンド

Googleトレンドは、今現在、多く利用されている急上昇ワードをチェックすることができるツールです。Googleトレンドは期間を選択してキーワードごとに比較することも可能で、トレンドに乗ったキーワードに沿った記事を作成したいという方におすすめです。

サイトのコンテンツにない内容がGoogleトレンドでトレンドに表示されている場合は、新しくコンテンツを追加することで効率的にSEO対策が可能です。また1年を通したキーワードの需要の変化を知ることで、今後対策するキーワードの選定にも役立ちます。

キーワードウォッチャー

キーワードウォッチャー

キーワードウォッチャー

キーワードウォッチャーは、キーワードや人気の複合ワードがいつ、どれだけ検索されたのかを調査することができるツールです。過去13ヶ月分のデータを見ることができるため、検索数の推移を理解したうえで、効率的にSEO対策を行うのに役立ちます。

Googleトレンドでも、キーワードの需要の変化を見ることができるため、Googleトレンドでも代用できますが、検索ボリュームをより詳細に知ることができるのが、キーワードウォッチャーの長所です。なお1ヶ月20回までであれば、無料プランでも利用可能ですが、20回を超える場合は各種有料プランを利用することになります。

goodkeyword

goodkeyword

goodkeywordは調べたいキーワードを検索窓に入力して、検索ボタンを押すだけで、関連キーワードを取得することが可能になるツール。ドメインが成長していない状態では、複合キーワードをターゲットキーワードとしてロングテールを狙うのが一般的ですが、複合キーワードの選定に役立ちます。

なおgoodkeywordは様々な関連キーワードを表示しますが、中にはそのままでは検索意図から外れてしまうものもあります。そのためgoodkeywordで取得した関連キーワードはカテゴライズして整理して利用しましょう。

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

グーグルサジェストキーワード一括DLツール

グーグルサジェストキーワード一括DLツール

Googleのサジェスト機能とは、キーワードを入力した際に表示される関連キーワードのことです。goodkeywordとほぼ同様の機能ですが、グーグルサジェストキーワード一括DLツールを利用すると、キーワードを一括でCSVとして保存できるという長所があります。CSVでダウンロードして、時間をかけてキーワードを選定していきたい方はグーグルサジェストキーワード一括DLツールを利用するのがおすすめです。一方予め最初から自分である程度キーワードを絞ってダウンロードするのであれば、goodkeywordをおすすめします。

用途別おすすめ無料便利ツール:キーワード出現頻度

コンテンツ内にキーワードがどの程度の頻度で出現するのか調査するためのツールです。キーワードの出現頻度の重要性は落ちたという意見もありますが、キーワードの出現頻度が極端に少なかったり、多かったりという事態を避けるために利用します。

ohotuku.jp

ohotuku.jp

ohotuku.jp

指定したURL内のキーワードの出現率をチェックできるツールです。競合サイトのURLを指定して、キーワード出現頻度の参考にすることも、自サイトのコンテンツのキーワード出現頻度を確認することもできます。出現率目標を指定することで、自サイトにあと何回キーワードが出現すれば、出現率目標を達成できるか表示することも可能です。

FC2キーワード出現率チェッカー

FC2キーワード出現率チェッカー

FC2キーワード出現率チェッカー

FC2キーワード出現率チェッカーは、指定したURL内に出現するキーワードの出現頻度をチェックするツールです。ohotuku.jpの場合、URLとキーワードを指定し、特定のキーワードがコンテンツ内に出現する頻度をチェックする一方で、FC2キーワードは全てのキーワードの出現率をチェックします。

用途別おすすめ無料便利ツール:重複コンテンツチェック

パンダアップデート以降、以前にも増して重複コンテンツは危険なものとなりました。そのため重複コンテンツのチェックツールを利用して、自サイトや競合サイトとの重複がないかを確認するのが重要です。

sujiko.jp

sujiko.jp

sujiko.jpは比較したい2つのコンテンツのURLを入力し、判定ボタンを押すことで以下の4点をチェックしてくれるツールです。

  • タイトル類似度
  • 本文類似度
  • HTML類似度
  • canonical指定

また重複コンテンツかどうかを判定する、総合判定結果も出ます。

こぴらん

こぴらん

こぴらん

こぴらんは無料コピペチェックツールです。sujiko.jpとは異なり文章をコピーしてフォームに貼り付けることで、その文が他のサイトなどで使用されていないかチェックすることができます。チェックすると類似数という形で、各文章がコピペの可能性があるのか結果がでるため、併せて表示されるリンク元を確認して、コピペ元の文章を確認するのがおすすめです。

剽窃チェッカー

剽窃チェッカー

剽窃チェッカー

剽窃チェッカーもこぴらん同様に、文章を直接フォームに貼り付けて、コピペをチェックするツールです。入力できる文字数が2,000文字までという制限がありますが、多言語に対応しているという強みがあります。主に論文などのコピペチェックに利用することを想定して作成されているようです。

まとめ

このページではSEO対策に必要な便利ツールを紹介してきました。これらの便利ツールを使いこなすことができれば、コストを抑えてSEO対策を行うことが可能です。SEO対策に予算を割けない方は参考にしてください。

SEOやWEB制作に関する情報を検索

コラム

ピックアップコラム

最新コラム

人気コラム

過去の記事

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)