SEO対策会社がおすすめする検索順位チェックツール10選

SEO対策
SEO解析
2021.10.11
検索順位チェックツール

SEO対策をする際にかかせないのが、サイトの検索順位を把握することです。

いつ順位が変わったのか、なぜ順位が変わったのかを知ることで、対策が取りやすくなります。

ですが、実際に検索して順位を調べると手間がかかってしまうので、検索順位チェックツールを使うのがおすすめです。

当記事では、おすすめの検索順位チェックツールを紹介していきます。

ぜひ、参考にしてください。

検索順位チェックツールの種類

検索順位チェックツールといっても、下記のようにいくつかの種類があります。

  • 簡易型
  • クラウド型
  • インストール型

これらの違いを見ていきましょう。

 簡易型

簡易型の検索順位チェックツールは、気軽に利用できるのが魅力です。

基本的には無料となっており、ブラウザ上で使えます。

ただし、詳細なデータをとれないことがあるので、本格的な調査には向いていません。

クラウド型

クラウド型も簡易型と同様に、ブラウザ上で使用できます。

簡易型と異なるのは、会員登録が必要なことです。

基本的には有料ですが、無料体験版が用意されていることもあります。

また、競合調査やグラフ・チャートを使った表示など、便利な機能が付いているのが特徴です。

データはクラウド上に保存されるので、パソコンの容量を気にする必要もありません。

デバイスに関係なく、複数人で共有することもできます。

インストール型

インストール型は、パソコンにソフトをインストールして使う検索順位チェックツールです。

多くのインストール型は買い切りタイプなので、長期的に使うのであればクラウド型よりもコストを抑えられるでしょう。

ただし、ソフトによって共有できるかできないかが異なります。

検索順位チェックツールの活用法

検索順位チェックツールの活用法として、以下の2つがあげられます。

  • 競合サイトの検索順位をチェックする
  • 順位が下がった場合に対策をする

ツールによっては、競合サイトの検索順位を調べられるものがあります。

サイトの順位を上げるには、競合サイトの分析が必要不可欠です。

競合サイトを徹底的に分析し、自分のサイトに足りない部分を探しましょう。

そして、競合サイトにないものを加えて差別化することで、自分のサイトの順位向上に繋がります。

また、自分のサイトの順位を分析していると、順位が下がり始めることがあります。

順位が下がる理由はさまざまあり、

  • 競合サイトの順位が上がったため
  • Googleのアルゴリズムが変わったため
  • Googleからペナルティを受けたため
  • 検索意図が変わったため

などが考えられます。

下がったタイミングや下がり方を見て、なぜ順位が下がったのかを考察してみてください。

考察をもとに対策をとることで、順位を上げられる可能性があります。

検索順位チェックツールの選び方

検索順位チェックツールを選ぶときには、以下の点をチェックして比較するといいです。

  • 調査できる順位
  • 対応の検索エンジン
  • 価格
  • エクスポート可否
  • 無料版の有無

なぜ検索順位チェックツールを使うのか、どのように使って行きたいのかを考えながら、必要な機能を確認していきましょう。

おすすめの検索順位チェックツール10選

ここからは、おすすめの検索順位チェックツールを紹介していきます。

それぞれのツールの特徴を解説するので、気になるツールをチェックしてみてください。

PSSS

PSSS

PSSSは、弊社が無料で提供しているSEO診断ツールです。

もともとは社内のみで使用していたツールを、一般向けに提供を始めました。

現在は、

  • Googleサジェスト根こそぎチェックツール
  • Google一括順位チェックツール
  • 順位変動チェック

の3つのツ機能が使えます。

機能は徐々に追加していく予定です。

PSSSの順位チェックツールの特徴として、

  • 一括で100キーワード分の検索順位をチェックできる
  • エクセルデータをコピー&ペースト可能で管理しやすい
  • ドメイン一致、部分一致で調べて、実際にサイト内で上がっているURLを調査可能
  • HIT数・順位取得したURL・表示されていたサイトタイトルも取得可能

といったものがあります。

タイプ 簡易型
調査する順位 100
対応の検索エンジン Google
価格 無料
エクスポート可否 ×(エクセルにそのままコピペ可能)
無料版の有無
ツールURL https://pecopla.net/psss

 検索順位チェッカー

検索順位チェッカー

検索順位チェッカーは、1つのURLに対してキーワードが5つセットできるのが特徴です。

Google・Yahoo!・Bing、そしてそれぞれのスマホ順位を調べられます。

また、保存機能が付いているのが特徴。「この条件を保存」をクリックすれば、次回からも保存した条件がすぐに反映されます。

CSVのダウンロードができるのも魅力です。

タイプ 簡易型
調査する順位 100
対応の検索エンジン Google・Yahoo!・Bing
価格 無料
エクスポート可否
無料版の有無
ツールURL http://checker.search-rank-check.com/

 SEOTOOLS

SEOTOOLS 

SEOTOOLSは、

  • キーワードプランナー
  • 順位チェックツール
  • 被リンクチェックツール
  • アクセス解析
  • メールレポート

を使えるツールです。

1つのURLに対して3つのキーワードを指定できます。

Bingの順位もチェック可能です。

タイプ 簡易型
調査する順位 100位
対応の検索エンジン Google・Bing
価格 無料
エクスポート可否 ×
無料版の有無
ツールURL http://www.seotools.jp/002_rankcheck/

タダレポ

タダレポ

タダレポは無料で始められる検索順位チェックツールです。

作成したダッシュボードをブックマークしておくことで、次回以降もデータを引き継いで使用できます。

過去3ヶ月のデータを閲覧できるのが魅力。

パソコンからでもスマートフォンからでも閲覧できる上に、複数人で共有できます。

タイプ 簡易型
調査する順位 100
対応の検索エンジン Google
価格 無料
エクスポート可否 ×
無料版の有無
ツールURL https://www.tadarepo.com/

BULL

BULL

BULLはクラウド型の順位チェックツール。

自動で順位チェックしてくれるので、毎日アクセスする必要がありません。

パソコンからはもちろん、スマートフォンからも共有・閲覧できるので、いつでもどこでも使えます。

地域を指定し、地域固有の順位をチェックすることも可能。

たとえば、「北海道札幌市」と指定すれば、北海道札幌市から検索した際の順位を確認できます。

ほかにも、サイト順位とGoogleの変動グラフを同時に確認することが可能。

そのため、順位変動の原因を探りやすいツールです。

 

タイプ クラウド型
調査する順位 100位
対応の検索エンジン Google・Yahoo!・Bing
価格 月額1,150~15,400円
エクスポート可否
無料版の有無
ツールURL https://bullseo.jp/

 キーワードファインダー

 キーワードファインダー

キーワードファインダーは、

  • キーワード取得
  • 順位取得
  • SEOスコアチェック
  • 競合比較
  • キーワードマップ

といった機能が使えるクラウド型のツールです。

順位はGoogleとYahoo!の順位を取得できます。

競合サイトを最大7社まで登録でき、順位推移の比較が可能です。

ページごとに上位にランクインしているキーワードを調べる機能もついています。

タイプ クラウド型
調査する順位 100位
対応の検索エンジン Google・Yahoo!
価格 月額50,000~200,000円
エクスポート可否
無料版の有無
ツールURL https://keywordfinder.jp/

Gyro-n SEO

 Gyro-n SEO

Gyro-n SEOはクラウド型の検索順位チェックツールです。

登録から3ヶ月は無料で利用でき、4ヶ月目からはプランに応じて月額500~16,800円かかります。

主な機能として、

  • ローカル検索機能
  • 検索結果プレビュー
  • 競合比較・分析
  • 流入パフォーマンス分析
  • SERPs比較分析
  • ページ・テキスト分析機能

などがあります。

タイプ クラウド型
調査する順位 100位
対応の検索エンジン Google・Yahoo!
価格 月額500~16,800円
エクスポート可否
無料版の有無
ツールURL https://www.gyro-n.com/seo/seo-check/

GRC

GRC

GRCは無料でも使えるインストール型の順位チェックツール。

無料版には項目数に制限がありますが、有料のライセンスを購入することで制限が緩和・解除されます。

検索順位をグラフ表示で視覚的に確認できるのがポイント。

高速で快適な動作が魅力で、検索順位アラートやレポート出力など多彩な機能を備えています。

タイプ インストール型
調査する順位 100位
対応の検索エンジン Google・Yahoo!・Bing
価格 月額0~2,475円
エクスポート可否
無料版の有無
ツールURL https://seopro.jp/grc/

Rank Tracker

Rank Tracker

Rank Trackerはインストール型の順位チェックツール。

20のキーワードツールが搭載されているのが特徴です。

無料版と有料版があり、無料版は機能にいくつかの制限がかかっています。

個人で使用するなら無料版やプロフェッショナル版(年額149ドル)、企業で使うならエンタープライズ版(年額349ドル)がおすすめです。

競合のランキング調査や地域別ランキング調査も可能。

レポート作成機能もあるため、クライアントとのやりとりにも使いやすいでしょう。

タイプ インストール型
調査する順位 1000位
対応の検索エンジン Google・Yahoo!など全400以上
価格 年額0~349ドル
エクスポート可否
無料版の有無
ツールURL https://www.seopowersuite.jp/rank-tracker/

Serposcope

 Serposcope

https://serposcope.serphacker.com/en/

Serposcopeは完全無料のインストール型の順位チェックツール。

日本語に対応していないため導入しにくいのが難点ですが、無料でありながら機能が無制限で使えるのが魅力です。

搭載されている機能は、

  • 無制限にキーワード・WEBサイトを追跡できる
  • 競合の追跡
  • ローカルおよびカスタム検索

などです。

サイトの順位や評価をグラフで視覚的に把握できるので、英語が読めなくてもある程度使うことはできるでしょう。

タイプ インストール型
調査する順位 100位
対応の検索エンジン Google
価格 無料
エクスポート可否
無料版の有無
ツールURL https://serposcope.serphacker.com/en/

 

検索順位チェックツールの比較

ここまで紹介した検索順位チェックツールの特徴を、表でまとめてみました。

ツール名 種類 調査する順位 対応検索エンジン 価格 エクスポート可否 無料版の有無(※)
PSSS 簡易型 ~100 Google 無料 ×
検索順位チェッカー 簡易型 ~100 Google・Yahoo!・Bing 無料
SEOTOOLS 簡易型 ~100 Google・Bing 無料 ×
タダレポ 簡易型 ~100 Google 無料 ×
BULL クラウド型 ~100 Google・Yahoo!・Bing 月額1,150~15,400円
キーワードファインダー クラウド型 ~100 Google・Yahoo! 月額50,000~200,000円
Gyro-n SEO クラウド型 ~100 Google・Yahoo! 月額500~16,800円
GRC インストール型 ~100 Google・Yahoo!・Bing 月額0~2,475円
Rank Tracker インストール型 1000 Googleなど400以上 年額0~349ドル
Serposcope インストール型 ~100 Google 無料

※無料ツールは「-」で表示

それぞれ、対応している検索エンジンや料金など、異なる点があります。

使い勝手は実際に使ってみないとわからないこともあるので、まずは無料のツールから使ってみてもいいかもしれません。

無料ツールで足りない場合は、有料ツールの導入も検討してみてください。

有料ツールの多くは無料体験版があるので、まずは無料体験版を使ってみて、使用感を確かめてみましょう。

まとめ

検索順位チェックツールはさまざまあります。

サイトの規模や予算、用途に合わせて適切なツールを選択しましょう。

有料ツールを使う場合は無料体験版を使ってみて、比較するのもおすすめです。

 

SEOやWEB制作に関する情報を検索する

コラム

ピックアップコラム

最新コラム

人気コラム

過去の記事

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)