SEO対策には必要不可欠!無料のサジェスト取得ツール9選

SEO対策
SEO解析
2021.12.13

SEO対策をするにあたって、サジェストを活用する方も多いでしょう。そんな方は、サジェスト取得ツールを使うのがおすすめです。効率的にサジェストを調べられるだけでなく、ツールによっては検索ボリュームやキーワードのトレンド動向なども調べられます。

当記事では、おすすめのサジェスト取得ツールをご紹介。SEO対策にサジェストを活かしていきたい方は、ぜひチェックしてください。

サジェスト取得ツールで効率的にSEO対策

SEO対策をする際にサジェストを活用するという方もいるでしょう。そんな方には、サジェスト取得ツールを使ってみることをおすすめします。サジェスト取得ツールを使えば、より詳細なサジェストのデータが得られるからです。

サジェスト取得ツールで得たデータは、

  • キーワード選定
  • リライト作業

といったことに活かせます。検索順位を上げるために必要となるキーワードを簡単に見つけられるので、効率的にSEO対策ができるようになるでしょう。

おすすめのサジェスト取得ツール

それでは、ここからはおすすめのサジェスト取得ツールを紹介していきます。それぞれのツールの特徴を紹介していくので、比較検討してみてください。

PSSS

https://pecopla.net/psss/suggest

ペコプラで提供しているサジェスト取得ツールです。

特徴は、3階層に分かれたサジェストを取得できること。一般的なツールは「キーワード+a~z」のように2階層となっていますが、PPPSは「キーワード+a~zz」のように3階層になっているのです。そのため、多くのキーワードを検索できます。

1日3キーワードまで登録でき、検索が終わるとリストをダウンロードできるようになります。

Google広告キーワードプランナー

https://ads.google.com/home/

Googleが提供しているツールです。

Googleで広告を出している人向けのツールですが、一部の機能は広告を出さなくても使用できます。サジェストのほか、検索ボリュームもチェックできるのが特徴です。データをCSVとして出力もできます。

Googleキーワードプランナーについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

Googleキーワードプランナーの登録方法から使い方まで紹介します

keysearch Beta

https://kitsune-room.com/tools/keysearch/

keysearch Betaはキーワードマップでサジェストを表示するツール。マインドマップとして表示されるので、キーワード選定もしやすいといった特徴があります。マップだけでなく、キーワードの過去5年間における動向のグラフも表示されます。

グーグルサジェストキーワード一括DLツール

https://www.gskw.net/

Google・Bing・Amazon・YouTubeのサジェストを取得できるツール。会員登録なしの場合は1日1回、有料の会員登録をすれば料金に応じて検索回数を増やせます。検索したキーワードはブラウザ上で確認できるほか、CSVのダウンロードも可能です。

KOUHO.jp

https://kouho.jp/

Googleサジェストのほか、Amazonサジェスト・楽天サジェスト・Bingサジェスト・Twitterサジェストを検索できるツール。おすすめ商品を紹介する記事や、最新のトレンドをまとめる記事などにも重宝するでしょう。

Keyword Tool

https://keywordtool.io/

Keyword Toolは豊富な抽出量が強みのツール。無料版と有料版があり、無料版は検索ボリュームの取得ができません。とはいえ、キーワードの抽出量はほかのツールに比べて多く、ニッチな記事を作成したい場合にも役立つでしょう。

Ubersuggest

https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/

Ubersuggestは海外製のサジェスト取得ツールです。検索するとサジェストだけでなく、検索ボリューム・SEO難易度・クリック単価・といった詳細なデータも取得できます。有料にすることでより詳細なデータが閲覧できますが、無料でも機能が充実しているツールです。

OMUSUBI

https://omusubisuggest.appspot.com/

サジェストをマインドマップの形で確認できるツール。Google以外にも、YouTube・Amazon・Bing・Dailymotion・Wikipediaのサジェストを検索できます。表示されたキーワードをクリックすると、そのキーワードで再検索可能。直感的な操作でキーワードを確認できるのが魅力です。

 ラッコキーワード

https://related-keywords.com/

SEO対策に役立つさまざまなツールを提供しているラッコツールのひとつ、ラッコキーワード。サジェストのサジェストや「キーワード+a~ん」も検索できます。ウェブ検索トレンドもチェックでき、キーワード選定をしたい際に役立つサイトです。

サジェストの仕組みを知っておこう

サジェスト取得ツールを活かすためにも、そもそものサジェストの仕組みを知っておきましょう。

サジェストには、

  • すべてのユーザーに表示される
  • サジェストユーザーごとに表示されるサジェスト

の2種類があります。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

すべてのユーザーに表示されるサジェスト

すべてのユーザーに表示されるサジェストは、以下の条件で決まります。

  • 検索回数が多いキーワード
  • 関連記事に含まれているキーワード
  • 話題・トレンドとなっているキーワード

そのため、需要の多いキーワードや、ユーザーの知りたい情報に合わせたキーワードがサジェストとして表示されることが多くなります。

このような仕組みから、SEO対策をするときには、すべてのユーザーに表示されるサジェストをを確認し、キーワード選定などの対策を行うことが基本となります。

ユーザーごとに表示されるサジェスト

サジェストは、検索するユーザーによって変わることもあります。それが、個別のユーザーごとに表示されるサジェストです。表示される条件は、以下のようなものがあります。

  • 端末の位置情報
  • ユーザーの検索履歴

端末の位置情報によるサジェストは、MEO対策や地域メディアの作成などに役立ちます。検索履歴によるサジェストは、トレンド的なキーワードや、よく調べられているキーワードではありませんので、SEO対策の際にはほぼ考慮しなくてもよいです。

ローカルSEO対策とは?対策を行うメリットや対策方法など解説

まとめ

ここまで、おすすめのサジェスト取得ツールをご紹介しました。サジェスト取得ツールには種類があります。どんなコンテンツを作りたいか方によっても、相性のいいツールが異なるでしょう。今回ご紹介したツールは無料のものなので、いくつか試してみて、自分に合ったツールを探してみてください。

SEOやWEB制作に関する情報を検索する

コラム

ピックアップコラム

最新コラム

人気コラム

過去の記事

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)