【データが消える!?】googleアナリティクスのデータ保持期間が設定可能に!

SEO対策実例・コラム
2018.04.27
googleアナリティクス
「googleアナリティクスのデータ保持期間」に関して、
多方面から既に情報が発信されていますが、改めて弊社ブログでも情報発信できればと思います。

下記、メールが届いているのを確認できておりますでしょうか?

googleからのお知らせ

[ご対応ください] Google アナリティクス データの保持と一般データ保護規則に関する重要なお知らせ
データ保持通知メール 「googleアナリティクスのデータ保持期間」の設定が可能となった旨をお知らせしているメールです。

簡潔にお伝えしますと、
データ保持期間の設定ができるようになり、デフォルト設定が26ヶ月になっているため、
変更を行わないと、2018年6月中に2016年2月より前の過去データが削除され閲覧できなくなる可能性がございます。

設定方法

goolgeアナリティクス設定画面
  • 1.googleアナリティクスにログイン
  • 2.「管理」をクリック
  • 3.「プロパティ」の「トラッキング情報」をクリック
  • 4.「トラッキング情報」の「データ保持」をクリック
  • 5.「ユーザーデータとイベントデータの保持」の横にあるプルダウンメニューをクリック
  • 6.プルダウンメニューの「26か月」を「自動的に期限切れにならない」を選択
  • 7.「保存」をクリック

まとめ

2018年5月25日までに「自動的に期限切れにならない」に設定しないと、下記データが削除される
  • ・Cookie
  • ・ユーザーの識別子(例: ユーザー ID)
  • ・広告 ID(DoubleClick Cookie、Android の広告 ID、Apple 広告主向け識別子など)に関連付けられたユーザー単位やイベント単位のデータ
上記以外のよく確認するような
  • ・PV数
  • ・セッション数
  • ・ユーザー数
などの情報は削除されません。

全てのアナリティクスデータが削除されるわけではありませんが、
削除対象の項目を必要とされている方もいらっしゃるかと思います。

設定は既に可能ですので、早めのご対応をおすすめいたします。

コラム

最新コラム

人気コラム

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)