コンテンツを最適化したら上位化した話

SEO対策実例・コラム
SEO検証
2017.07.19

最近のSEOで重要なのは、「コンテンツ」と「リンク」と言われており、毎月コンテンツを更新している、 リンクもそれなりに獲得しているにも関わらず、中々検索順位が上昇しないということもあると思います。

今回は、弊社が運用しているサイトで、コンテンツを最適化することで順位が上がった事例を交えながら、 具体的にどのようにコンテンツを最適化すればよいかご紹介します。


そもそもコンテンツとは何か?

最近のSEOで重要なのは、「コンテンツ」と「リンク」と言われていますが、そもそも「コンテンツ」とはどういったものなのでしょうか?

「コンテンツ」という単語を調べると、「中身」、「内容」といった意味で使われているようです。それでは、「コンテンツ」をWebにあてはめると、どういった意味になるのでしょうか?

実際には、これが「コンテンツ」というものはありませんが、一般的に、文字、音楽、動画などの単独の情報や、それらの複数情報を取り纏めたものを「コンテンツ」と呼びます。具体的には、ニュースや記事、イベント情報、動画といったものが挙げられます。

コンテンツはただ作ればよいというわけではない?

コンテンツはただ作ればよいというわけではありません。 特にビジネスシーンにおいて、コンテンツは、認知度向上だったり、問い合わせのアップだったり 明確な目的があると思います。 制作したコンテンツが、ターゲットユーザに正しく伝わっていなかったとしたら、 認知度も、問い合わせのアップにも繋がらないことでしょう。

そのため、コンテンツはただ作るのではなく、ユーザにとって有益な情報であることが重要です。

有益なコンテンツとは?

掲載しているページの内容が、専門的で情報が充実し、検索してきたユーザにとって役立つ情報が記載されているコンテンツのことです。
例えば「薬剤師 転職」で検索したユーザは、実際に転職を考えている、転職するために必要な情報を集めていると想定されます。2017年7月現在、Googleの検索結果を見ると、実際の求人サイトや、お勧めの転職サイトがどこなのかを紹介しているサイトが上位にきています。

このように、検索したユーザが求めている情報が提供されていれば、有益なコンテンツと言えるでしょう。

しかし、過去に有益なコンテンツであっても、現在では有益なコンテンツではなくなり、Googleでの順位が下がってしまうことも考えられます。そういった場合は、コンテンツの内容を最適化する必要があります。

弊社でコンテンツの最適化を行った結果上位化したサイトがございますのでご紹介します。

コンテンツの最適化を行った経緯

コンテンツを最適化を行ったことによって上位化したサイトは、弊社の検証・研究用に運用しているヨガ関連の情報をまとめたランキングサイトです。このサイトは、コンテンツを毎月10~15記事更新していました(合計100記事)。3月上旬に60位前後まで上昇しましたが、3月10日を境に徐々に順位が下落していきました(下グラフ参照)。



コンテンツを更新し、リンクも定期的に貼られているにも関わらず、順位が下落したので、まず、サイトに問題があるのではないかと考え、現状分析を行いました。

ランキングサイトの分析結果

キーワードAに関するランキングサイトにも関わらず、キーワードAに似たキーワードBに近い内容となっていた。アナリティクスで検索クエリを確認した際、「キーワードA+サブワード」よりも「キーワードB+サブワード」の方が順位が上昇していた。

以上のことからこのサイトは、キーワードAよりも、キーワードBで検索したユーザにとって有益なコンテンツであると考察できます。最後にコンテンツを最適化するために行ったことをご紹介します。

コンテンツの最適化をするために行ったこと

コンテンツを最適化するために行ったことは、以下の4つです。

  • サイトタイトルを変更
  • サイト名称をキーワードAを含んだワードから、キーワードBを含んだワードに修正
  • 100記事をキーワードAからキーワードBになるよう記事を修正
  • 各コラムに目次を追加し、似たコンテンツは削除や統合

少しわかりにくいかもしませんので、「デザインアンテナ」を「フラットアンテナ」に コンテンツを最適化する例をご紹介します。

サイト修正項目一覧表(例:デザインアンテナ)
修正項目 変更前 変更後
サイト名称 デザインアンテナ徹底紹介 フラットアンテナ徹底紹介
記事のキーワード修正 デザインアンテナ フラットアンテナ
記事のメタキーワード デザインアンテナ フラットアンテナ
重複コンテンツの統合 例:
「新築を生かす失敗しないアンテナ設置方法」
「新築でやりがちなアンテナ設置」
例:
「失敗例から学ぶ新築を生かすアンテナ設置方法」

コンテンツの最適化を行った結果

6/1に、サイトタイトル変更、目次の追加、キーワードAからキーワードBになるよう記事を修正(10記事分)を行いました。上記の修正を行って順位が上昇するか確認したところ、2日後には80位台から30位台に上昇しました。

さらに6/16に残り90記事をキーワードAからキーワードBになるようコンテンツを修正、また重複していたコンテンツを一つに纏めるなどの対応を行いました。

その結果が下のグラフです。

まとめ

弊社では、外部施策も行っておりますが、6月の順位上昇は、内部修正、コンテンツの修正・追加が順位上昇に貢献していると考察できます。

このように、キーワードを変更しそれに合わせたコンテンツにサイトを最適化することで、上位化が期待できると思いますので、中々順位が上昇しないキーワードがありましたら、ぜひコンテンツの最適化をご検討ください。

コラム

最新コラム

人気コラム

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)