SEOの為の
コンテンツチェックツール

コンテンツドクター

記事、文章の評価や
コピペをチェックする、
文章コンテンツの
総合診断ツールです。

コンテンツチェックツール

Contents Doctorとは

コンテンツドクターとは、株式会社ペコプラが提供する
文章コンテンツの評価システムです。
blog記事などの文章コンテンツをより良いものにするために、
様々な角度からチェックする事ができる、総合チェックツールとなっております。

SEOチェック機能

コンテンツドクターのコピペチェックの結果画面

その1コピペ チェック

チェックする文章に類似する文章がweb上に存在するかチェックする機能です。

検索テキスト

登録された文章を一定のルールで短文に分解します。
分解した短文の登場回数と、検索結果との重複率を表示します。

検索結果

短文を検索した検索結果一覧です。
本文と一致している文字数と、その割合を表示します。

コンテンツドクターのスコアチェックの結果画面

その2スコア チェック

文章に登場する単語を評価する機能です。

コンテンツスコア

文章から単語を抽出し、文章中の単語の重要度を数値化します。
2種類の単語抽出ロジックを使用し、多角的な評価を行うことができます。

共起語リスト

指定したキーワードの共起語の、文章中の登場回数を表示します。
※共起語とは、google検索をした際の上位20サイトでよく使われる単語です。

コンテンツドクターのメモ機能について

その3メモ

文章にメモを書き込む機能です。
文章を選択してメモを書けるので、文章の校正や自分用のメモ等に使用できます。

Contents Doctor強み

回数制限なし

回数制限なし

コンテンツドクターでは、使用する際の1日の回数制限などはございません。
何回でも調査していただけますので、使用回数を気にせずコンテンツの修正をしていただくことが可能です。

どこにも負けない
文字数制限

文字数制限なし

コンテンツドクターでは1度にチェックできる文字数制限がなく、1月に調査できる文字数に制限を設けております。
ですので、文字数がどれだけ多くても1回で調査をすることが可能です。
また、1月の調査できる文字数も、1千万文字となっておりストレスなく使用していただくことが可能です。

無料利用可能

無料利用可能

コンテンツドクターは完全無料ですべての機能を使用することができます。

利用シーン

シーン1

その
1
記事の執筆を行っている方の場合

スコアチェック機能を使用することで、自分で書いた記事が目的に沿ったものになっているかチェックを行う事ができます。

単語のスコアを高くすることで、SEOでも有利になると考えております。

シーン2

その
2
サイトやブログを運営している方の場合

ご自身の運営サイトの記事をコピペチェックにかけることで、記事の盗用等を見つける事ができます。

シーン3

その
3
記事の発注を行っている方の場合

ライターより納品されてきた記事を本ツールにかけることで、記事の盗用や品質のチェックを行う事ができます。

今すぐ使ってみる

※本ツールはβ版となります。