2017年 オールドドメインVS新規ドメイン徹底検証【検証メモ】

SEO検証
2017.05.25
2017.06.12
比較

オールドドメインとは? オールドドメインとは…

オールドドメインの効果 SEOではオールドドメインは効果があるとよく言われてきていました。
ただ、SEO業界では、昨今、オールドドメインはあまり関係ないのではないかと唱える企業様も増えてきてます。
実際どうか検証してみました。

検証前の準備

  • 同条件の価値のあるドメインを10つ用意
  • まったくの新規ドメインを10つ用意
  • 上位化させる検索キーワードを選定
    ※そこそこ難しいワードだとあらゆる要素が上位化に関係してくるため、検証には不向き。そのため、Google月間検索数50以下、競合性0.8〜0.9で検証する。
  • ・原稿を10サイト分(10ドメイン分)用意
    ※原稿は検索キーワードにマッチするだけでなく、内容でも大きく影響するため、既に上位化しているサイトの内容を参考にし、準備しました。
  • ・検証期間1ヶ月、その後再度1ヶ月。計2ヶ月

第一弾結果

  • オールドドメイン2つがインデックスされない、もしくは順位が不安定が出てきた。 その為、念のため、改めて、オールドドメインを2つ差し替え、再度検証を行う。

第二弾結果

オールドドメイン

  • 良いオールドドメインだとすぐに順位が上がった。
  • オールドドメインの中には順位が不安定なものもある。

新規ドメイン

  • インデックスされるまで10件中1件は1日、2件は5日、3件は6日、3件は7日、1件は9日かかった。
  • 順位はなかなか上がらない。が3ヶ月目あたりから上がり始める。
  • オールドドメインと比較し順位の安定度、インデックスされる度は安心できる。

オールドドメインVS新規ドメインまとめ

ペコプラまとめ

オールドドメインはバシッと良い物が取得できると効果は高い。

だがインデックスされない、順位は意味不明に不安定になるリスクも観測される。
新規ドメインは、やはりインデックスされるまでに少し日数がかかり、上位化するまでも一定の時間が掛かるようである。
※PubSubHubbubを利用すればインデックスは爆速。
ただ、3ヶ月、4ヶ月くらいになるとオールドドメインとほぼ同等の順位をつけた。
SEOはそもそも中長期のマーケティングであることから、 昨今はオールドドメインはあまり意識する必要はないと考える。

コラム

最新コラム

人気コラム

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)