トレンドレポート(2016年5月) 次回のペンギンアップデート予定など

SEOトレンドレポート
2016.05.01
2016.07.19

次回予定されているペンギンアップデートが最後のペンギン大変動!?・業界ニュース

次回のペンギンアップデートが最後の大変動かも!?

当初、2015年中に実施されると予想されていた、ペンギンアップデートですが、2016年5月になった現在もGoogleから実施されたとの公式アナウンスはありません。

2015年末から現在までに何度か順位変動と思われる動きがあったと、各サイトやブログなどで報告されていますが、アナウンスは未だ出されておりません。あと1ヶ月程度で実施されるなど憶測は飛んでいますが、アナウンスが来るまで待つしかないようです。

そんな中、GoogleのGary lllyes(ゲイリー・アイリーズ氏)から、次回のペンギンアップデートが最後ではないかという旨を、公式twitterで発言しました。

月次レポート 201605月分

Ryan氏の質問に対して、「次のペンギンアップデートの大変動は、ないかもしれません」とGary氏は回答しています。「かもしれません」なので、確定ではないですが「ない」という可能性も示唆しています。

ペンギンアップデートは2015年には行われると言われていましたが、2016年5月の段階でまだ行われていない(未確認)ところをみると、今回も予想に反して、まだ大変動が続く可能性があるかもしれません。

ペンギンアップデートが今後「リアルタイムアップデート」に!?

いままで行われたペンギンアップデートは、不定期で手動によるものでした。そのため、前回のアップデートから長期間空いた後にペンギンアップデートが実施された場合、順位の大変動が起きておりました。

今後のペンギンは、パンダと同様にリアルタイムアップデートとなる可能性が高く、手動ではなく自動化したプロセスで短期間に処理されるようになるでしょう。GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏は、たびたびリアルタイムアップデートにしたいと発言しております。今後の動向に注目ですね。

11月度の月次レポートでも御連絡致しましたが、ここで再度ペンギンアップデートが来る前にやっておくべきことを記載させて頂きます。

▼リンクについて
●質の低いリンクの削除
(できない場合はリンクの否認ツールで申請すること)

┣全く同じアンカーテキストからのリンク
┣無料ブログのサイドコンテンツからのリンク
(自然なものであれば問題ないですが、関連性の薄いアンカーテキストと一緒に並んでいる場合はNGの可能性が高いです)
┣価値の低いリンク集からのリンク
(URL、キーワードだけがずらずら並んでいるだけのサイトなど)

Google Search Consoleの「検索トラフィック」>「サイトへのリンク」の項目にて、自分のサイトに貼られているリンクを確認することができます。
CSVファイルとしてリンクの一覧をダウンロードできますので、上記に該当するようなリンクは削除できるものはしておきましょう。

▼自分のサイトについて
  • 相互リンクを貼ることが目的となっているページの削除
  • キーワードの詰め込み
  • (最近のお客様のサイトでは見たことないですが、もしページ内のaltやtitleにキーワードを過剰に入れているという場合は自然な状態に戻しておいてください)
  • 隠しテキスト
  • (白い背景に白い文字、CSSで画面外に文字を移動させておくなど、ユーザーの目に見えないところにキーワードを入れ込むという手法もNGとなります)

米GoogleニュースがAMPサポートを開始

3月度の月次レポートにて、Googleのモバイル検索でAMPが導入されたと御連絡致しましたが、アメリカのGoogleニュースでもAMPが導入されました。GoogleニュースのHeadlinesに、AMPに対応した記事が掲載され、対象の記事は「AMP」と「イナズマのアイコン」で表現されています。

AMPに対応した記事をクリックした画像を下記に記載致しましたが、URLがトップページのURLと変わっていないのが分かるかと思います。記事のURLにはアクセスせずキャッシュから表示されています。もちろん表示速度は高速です。 現在は米Googleニュースだけですが、日本語版も含め各言語も対応していくとのことです。

月次レポート 201605月分2

コラム

最新コラム

人気コラム

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)