トレンドレポート(2015年10月) ペンギンアップデートの次回更新予定など

SEOトレンドレポート
2015.10.01

ペンギンアップデートの次回更新予定と業界ニュース

ペンギンアップデートの次回更新は、年内実施確実!?

2012年4月から導入され、毎年何らかの更新が行われているペンギンアップデート。 そして今年もそろそろ更新されるのではないかと、ネット上でも囁かれています。

実際にGoogleのGary Illyes(ゲイリー・イリーズ)氏は、10月初めに開催された「SMX East」にて、 「次回更新は年内、早ければ数週間以内に実施予定」と発言しております。
ただ10月末日現在、いまだにペンギンアップデートされたであろう状況は確認できておりません。

そのことをTwitter上で質問されたGary Illyes(ゲイリー・イリーズ)氏は、 「ペンギンは公開するにはまだ早い」とツイートしております。
そのことからまだペンギンアップデートは準備中であることが分かります。

月次レポート 201510月分

ですが、2015年内にペンギンアップデートは実施されるのか?という質問には「yes」と回答しておりますので、 弊社としても年内実施の可能性は、非常に高いのではと予測しております。

月次レポート 201510月分2

Google、人工知能(AI)新アルゴリズム「RankBrain」を導入済!?

RankBrain(ランクブレイン)と呼ばれる人工知能をベースとした新アルゴリズムを数ヶ月前から取り入れていることを、米Google・Greg Corrado 氏が、ブルームバーグのインタビューで明らかにしました。

月次レポート 201510月分3

Corrado氏は「RankBrainは、3番目に重要なアルゴリズムとなった」と言っています。

RankBrain導入により、検索ランキングはどう変化するのでしょうか。 ただ、現状でている情報から、RankBrainは直接的に関わるものではないように推測されます。

ランキングを決定する前の段階であるクエリを解釈する時点で、 RankBrainは、働いてることが予測できるためです。(現段階では断定できませんが…。)

数カ月前から導入しているようですが、現状順位変動という変動は弊社にて確認できておりません。

定期的にセーフブラウジングを確認、保有しているサイトは安全?

セーフブラウジングとは、フィッシングや不正なソフトウェアなどを取り込むサイトなどから利用者を守るため、ブラウザから警告を発するブラウジングのことを言います。 Googleが保有しているセーフブラウジングは利用者が多く、FirefoxやIE、Safari、Chromeなど、各ブラウザも対応しています。

Googleは、新しいツールとして「サイトステータス」を設けました。
「サイトステータス」では、危険なのかそうでないのか、理由も合わせてレポートしてもらうことができます。 以前からセーフブラウジングでサイトを検証する機能はありましたが、「透過性レポート」サイトの一部として加わったことで、より見やすく便利なインターフェイスになりました。
月次レポート 201510月分4

保有されているサイトに問題ないか確認する際は、「VirusTotal」を利用することをおすすめします。
ウィルスやワーム、トロイの木馬などのマルウェアを素早く検出でき、無料で利用できます。

VirusTotal:https://www.virustotal.com/ja/

コラム

最新コラム

人気コラム

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)