トレンドレポート(2015年7月) パンダアップデート後の順位変動など

SEOトレンドレポート
2015.07.01
2016.07.19

パンダアップデート後の順位変動と業界ニュース

Googleがパンダアップデート4.2を実施

米Googleが7月22日にパンダアップデート4.2の更新を開始したことを明らかにしました。

発表は7月22日だったのですが、実際に実施したのは先週末ということで、7月17日あたりに実施されたようです。
ただ、今回のパンダアップデート4.2ですが、ゆっくりと時間をかけて展開されており、完了までには数ヶ月かかることもあるということで、そのため、このパンダアップデートに気がついたウェブマスターはほとんどいないのではないかとも言われています。

前回のパンダアップデートが2014年9月にございましたので、今回は10ヶ月ぶりの更新となります。

順位変動をグラフ化してくれるサイトの7/14〜7/27を確認すると、順位の変動がほぼないことがわかりました。そのくらい今回のパンダアップデート4.2はゆっくり展開していっているということになります。

7月17日辺りで実施されたパンダアップデートの順位データ比較

弊社では1000ワードを選定し順位を検証、変動前と後で順位の差異を算出しました。

月次レポート 201507月分2

世間でも変動がわからないレベルのパンダアップデート4.2ですが、弊社でも順位はほとんど動いておりませんでした。

月次レポート 201507月分3

サイト単体でみると、パンダアップデートが実施されたとされる17日近辺で大幅に動いているサイトもございましたが、今回の変動では、弊社でも90%以上のサイトはほぼ変動がないという結果となりました。

今回のパンダアップデート4.2ですが、数ヶ月に渡り展開していくということですので、現時点でサイト内部のコンテンツのテキスト量が少ないと感じていたり、コピーコンテンツを指摘されているということがございましたら、早めに修正をお願い致します。

また、数ヶ月かけて展開していくため、パンダアップデートに補足される前に、普段から重複コンテンツにならないように注意したり、オリジナルの内容でコンテンツを作成するように心掛けていただければと思います。

新しいトップレベルドメイン(gTLD)に対するGoogleでの取扱いについて

最近チラホラ見かけるようになった新しいトップレベルドメイン(gTLD)ですが、Googleは従来のトップレベルドメインと同じように扱うということを発表しました。

▼新しいトップレベルドメイン

  • 「.tokyo」
  • 「.cafe」
  • 「.golf」
  • 「.みんな」など

▼従来のトップレベルドメイン

  • 「.com」
  • 「.jp」
  • 「.info」
  • 「.org」など

新しいドメインを取得することで、SEO的に優位なことはありませんが、自分のビジネスにあったドメインを取得できる機会が増えたので、ユーザーにとってわかりやすいドメインにすることがいままで以上に可能になると思います。

Google ウェブマスター向け公式ブログ
新しいトップレベルドメイン(gTLD)に対するGoogleでの取扱いについて
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/07/googles-handling-of-new-top-level.html

コラム

最新コラム

人気コラム

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)