SEO対策における被リンク施策の必要性

SEO対策実例・コラム
2018.05.31
必要か不必要か

SEO対策をクライアント様にご提案するなかで近年、「外部対策は安全ですか?」や「外部対策は必要ですか?」、「被リンクはペナルティが怖い」「被リンクは会社的にNGです」などなど外部対策に関するネガティブなお声をよく耳にします。このコラムではそう言ったお声に弊社見解を交えながら、「SEO対策における被リンク施策の必要性」についてお答えしたいと思います。

 

 

SEO対策の施策の歴史(流れ)― 被リンクSEO ―

先ほどから外部対策と書いておりますが、言い換えると被リンク施策の事でございます。では「被リンク施策は必要なのか?不要なのか?」についてお話しする前にまずSEO対策のこれまでの施策の歴史(流れ)をおさらいしたいと思います。
過去SEO対策の効果的な施策として「被リンク施策」が基本でした。それが、2012年4月 に実施されたGoogleのアルゴリズム・アップデートにより、その被リンクが原因で順位を大幅に下げてしまうということが起こりました。ペンギンアップデートです。
この後数年、各SEO会社は被リンクの見直しを行い、ワードサラダと呼ばれるような意味不明な文章で書かれたリンクを貼るためだけに作られた被リンクサイトは淘汰されていきました。ですが、Googleのアルゴリズム・アップデートは数回に及び続き、2016年9月のアップデートを最後に、コアランキングアルゴリズムに統合されました。これらのアップデートにより悪質な外部被リンク施策をおこなっているサイトには、Search Console(旧:ウェブマスターツール)上でペナルティを課されるようになりました。

 

SEO対策の施策の歴史(流れ)― コンテンツSEO ―

被リンク施策が原因のペナルティを恐れて、近年では「コンテンツSEO」と呼ばれるものが脚光を浴びました。被リンク施策を止めて、サイトのコンテンツを充実させて上位化を図るというものです。多くは、特定のキーワードの上位化を目指すものではなく、コンテンツの充実を図ることにより、多くのテールワードでインデックまたはランクインさせる事によりテールワードからのアクセス数を増やし、サイト全体のアクセス数を増やす目的で施策されます。

 

被リンク施策は必要なのか?不要なのか?

これらの流れを踏まえて、ではいよいよ被リンク施策は不要なのか?ということを改めて考えてみたいと思います。
まず抑えて置きたいのは、度重なるアルゴリズムアップデートをおこない、悪質な質の悪い被リンク施策をおこなったサイトをペナルティに追い込んだGoogleの発表です。

 

 

2016年3月に開催された「GoogleQ&A」にて、サーチクオリティ・シニアストラテジストのアンドレ・リパッセ(Andrey Lipattsev)氏により、Googleランキングの1番の要素として、「コンテンツ」と「リンク」と正式に発表がありました。
※「リンク」とは「被リンク」のことを言っております。

ここで特筆すべきは、1番が「コンテンツ」で2番が「被リンク」ではなく、1番が同列で「コンテンツ」と「被リンク」というところです。実際のところは上位化に必要な3つの要素として1番に「コンテンツ」と「被リンク」、あとランクブレイン(RankBrain)と言っております。ランクブレインに関してはここでは触れませんが、3つの内「コンテンツ」と「被リンク」がもっとも大事と発表しました。
悪質な被リンクには制裁を与えますが、でも順位を決定づける要素としては「被リンク」は欠かせないもので、Googleも無視することはできないもの、必要なものと言うことになるかと思います。

参考URL(リンク先英語):
https://www.youtube.com/watch?v=l8VnZCcl9J4&feature=youtu.be
https://searchengineland.com/now-know-googles-top-three-search-ranking-factors-245882#.VvPQZWrMx8g.twitter

 

弊社の見解

ここまでいろいろと書きましたが最後に弊社の見解を述べさせて頂きます。

現在のGoogleのアルゴリズムに良い評価をもらうためには、「コンテンツSEO」と「被リンクSEO」をバランス良く施策することが大切かと思います。

自転車の両輪の用に、片方が欠けていれば走れないと言うとわかりやすいでしょうか?

また、過去のSEO対策は「足し算」と言われております。これは「コンテンツSEO」と「被リンクSEO」どちらかの施策に偏って施策していたとしても、例えば「大量に被リンクを貼る」ような施策でも上がっていました。

今は「掛け算」と思ってください。両方バランスよく行うほうが評価を得られます。

 

10×1=10 < 5×5=25 なんです!

 

施策をバランス良くおこなう事で、被リンク施策も大量に貼る必要もなくペナルティの心配も極力抑えることが可能です。

 

最後に

弊社では、「コンテンツSEO」と「被リンクSEO」をバランス良く施策することを「バランシーSEO」と名付けて施策をおこなっております。また、被リンクも目視に耐える被リンクを目指して日々研究開発しております。

最近では弊社クライアントの多くが成果報酬型よりも、固定費型での「バランシーSEO」で効果を実感していただいております。手前味噌にはなりますが、「バランシーSEO」にご興味のある方は是非弊社コンサルタントにご相談ください!

コラム

最新コラム

人気コラム

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5829-9912

受付時間:平日10:00~19:00(土・日・祝日を除く)